事務所紹介

    当事務所は、中国の人事労務分野に特化した法律サービスを提供する法律事務所として、2007年上海に設立されました。上海市弁護士協会で労働法業務委員会主任委員を長年務める陸胤弁護士を中心に、現在30名の弁護士とスタッフが在籍しています。 仲裁・訴訟から企業再編に至るまで、幅広い分野をカバーする人事リスクマネジメントの総合アドバイザリーとして専門性の高いサービスを提供し、これまで多くの人事労務領域の案件実績から、中国大手企業や世界的な外資企業の高い評価を受けています 。 丨運営理念 専門: 労働分野に特化した法律専門家として、プロフェッショナリズムを追求すること 公信: 法に携わるものとして常に公正な姿勢で仕事に取り組み、社会的信頼を得ること 丨運営目標 社会に対して責任ある法律家として、... More

業務領域

    丨仲裁・訴訟業務・紛争処理 企業側を代理する仲裁・訴訟の対応 労使交渉のアドバイス 丨人事マネジメントアドバイザリー業務 人事制度の構築、既存制度のアセスメント・修正変更、新法・法改正対応の制度再構築 人事プロセスの体系化等の企業コンプライアンス強化支援 企業再編時の人事労務対策案の設計・実行支援及び法的リスクマネジメント 企業買収時の労務デューデリジェンス及び人事労務領域におけるPMI(M&A後の経営統合)支援 丨企業労働法務サポート 日常的に発生する人事労務諸問題に対するアドバイス•規章制度(就業規則等)や人事文書(労働契約、秘密保持契約、競業避止契約等)の起草または点検・修正労働関連法規・人事労務等の企業内研修 人事労務分野についての情報提供サービス(週一回のニュースレター、月... More